蝙蝠さん(コウモリ)
ゴールデンウィークの中日

今日も良いお天気に恵まれました

朝から外で物置小屋の修理をしている夫

♂「珍しい物が居るよ~~

♀「なになに ~」 と外へ出て

物置の横 夫の指さす先 足元のブロック を見ると…
moblog_e05f3664.jpg
♀「えっ なに…」

♂「子どもの蝙蝠(コウモリ)だよ~~」

♀「えーっ、珍しいね ナマ コウモリ 初めて見た

しかも、こんな所で、こんなに近くで

本当に逆さになって しっかり摑まっている

親とはぐれてしまったのか…

でも… 親も近くに巣を作っているのか…

 謎だらけ

♂「頭に血が上らないのかな…」 ♀「コウモリだからね…」

日差しが強くなって来た

気になってのぞいてみると…

板で日よけを作ってあった

moblog_baaaace0.jpgmoblog_48c22ec6.jpg




スポンサーサイト
05/02. 18:51 [ 未分類 ] . . TOP ▲
雲が・・・ 空が・・・
また もたもたして やっと新月のブログを up していたら…

急に雲が垂れこんできました

こんな雲 初めて見た… 
moblog_cf73102d.jpg

黒い雲が流れ込んで来た~っと思ったら 

雷が鳴り出し 空に響き渡っている 雨がポツポツと落ちてきた
moblog_f4c1cef7.jpg

ほんの30分位の出来事

雲が流れ去り 青空が見え始めました
moblog_f2918a24.jpg


16時半ころ 夕方ですが明るい空になりました
moblog_9805cf85.jpg

久し振りに ドキドキしました…




04/29. 16:51 [ 未分類 ] . . TOP ▲
おはからい
今月、第2日曜日の出来事なのに

なかなか blog に up 出来なくて

10日近くも立ってしまいましたが…

とても素敵な出来事だったので、blogに残そうと思います

毎月、第2日曜日の2時~

袋井 野草広場の2階で 

野草社の社長石垣さん主催のお話し会が始まり6年目になります

お話し会のお茶休憩に 

その月に合わせた自家製のヴィーガンケーキを差し入れています

今回のケーキは

去年 西伊豆松崎の畑で採った大島桜の葉の塩漬けを練り込んで 

お話し会のメンバー宅で採らせて頂いた八重桜の蕾の塩漬けを

飾りつけした桜のケーキ

その日は、日中が暑くなりそうだったので

保冷庫に入れて持って行く事にしました

そしてまた、その日は、

同時刻に『生命平和』の著者の正木高志さんのお話し会も

浜松市市民協働センターで行われるので

夫は正木さんの方へ参加しました

二人が別々の場所へ参加する事も

『野草広場のお話し会』に参加してから初めての事…

夫を市民協働センターへ送ったのち

袋井の野草広場へ… 何事も無くスムーズに到着し

ケーキを出そと トランクを開けたら… 

えっ  保冷庫が無い 

そんな… ホントにぃ…

あっ~~~~ キッチンに…置きっぱなしだ…

6年参加していて、ケーキを忘れた事等 1度も無いのに

やだ~~認知症…

ものすごく落ち込み

野草広場の2階へ上がり

「ケーキを忘れてしまいました…」と石垣さんに伝えたら

石垣さん御夫妻も、火の始末等…

諸々忘れる事が多くなったと慰めて頂き

「先程、アナスタシアの6巻が出来上がったと届けて下さって 

お土産に、桜餅を頂きましたから おやつにそれを食べましょう 

すごく美味しいと言ってましたよ」と仰って下さった

「わ~~ 桜餅、大好きです 嬉しいです~~

皆さんも、たまには、私の作ったケーキ以外の

おやつも召し上がれて、良かったなぁ~~」

何と有難い流れ~~

凹んでいた気分が、一気にルンルン

今回の参加者は7人、お土産の桜餅は6個

娘さん御夫妻の分を2つ取り

4個を半分に切り分けて 皆さんで分かち合い 

有り難く美味しく頂きました

一方、正木さんの講演会では

終了後.、内輪での、御食事交流会をする流れになり

正木さんは、野草社が出版された

『80年代』に執筆されていた事もあり

古くからの知り合いなので

石垣さんは奥様とご一緒に参加することになりました

私は、正木さんとは全く面識はありませんが

せっかくの御縁なので

有り難くも、図々しくお邪魔させて頂けることになり

そして、そこで 

野草広場のお話し会に持って行く筈だった

『桜のケーキ』の事を思い出しました~~

あ~~ん

それで、私は、キッチンに保冷庫を置いて行ったのかぁ~

最近、顕在意識で認識する以前に

潜在意識の方が先に具現化するようになって来たみたいで

今回のように、その時には、忘れ物をしてしまった~~

と自己嫌悪に落ちても

その後、それは、潜在意識に従って行動していたのだと認識する

私達は、その現象を

感謝を込めて『おはからい』と呼んでいます

今回も、めでたし めでたし 感謝感謝感謝

正木さん交流会2017409 (1)



04/18. 21:56 [ 未分類 ] . . TOP ▲
天地ミーティング
7月26日(火)13時~15時
韮山時代劇場にて

惑星新年を御祝いして
󾁆『さくらこ亭さん』の1000円の御弁当を試食します
󾁆クリスタルボウル瞑想会
󾁆神人さんライブ情報等…シェアリング
󾁆参加費 御弁当代1000円+お志
※御弁当予約の為20日迄に御連絡下さい

15時~16時半迄 御希望の方がいらしたらクリスタルボウル・ヒーリングさせて頂きます(^^)内容は要相談
予約の方優先

󾁆󾁆󾁆󾁆󾁆
毎年7月26日は
13の月の暦において新年元旦であると同時に
惑星新年とも呼ばれるようです

この惑星の波動的スパイラルにおいて新しいサイクルの始まりとなるようです

暦とは違い、ある一日が元旦 となるわけではないようで
7月26日以降8月12日までの期間が惑星元年の幕開けということのようです

この間に銀河の中心から光が照射される──それはもちろん強大な光でなければならない──新しいサイクルに地球さんがシフトしなければならず、シフトさせるだけの光なので──

すなわちこの期間、地球に向けてそれだけのエネルギーが照射されるようです

そして、この期間には、毎年タイムゲートが開くのだそうです

タイムゲート・・・

新しいタイムラインへとシフトするために開く ゲートのことを呼ぶようで、霊的、あるいは宇宙的なもののようです

しかもタイムゲートとは、時限つきで開くポータルで
このゲートが開いている間に
そのゲートをくぐり、入っていけるなら
あなたは、自分の力で波動を上げるというだけでは、なかなか行けないほどの、別の、そして飛躍的にシフトしたタイムラインに入っていくことができるようで、ゲート開放時には開くのを待っているだけでいいというわけです

7月26日~8月12日、惑星新年の新しくみずみずしい潮流の中で開くゲートは 8月8日
しし座の期間に当たるせいか、「ライオンズゲート」と呼ばれています

真の現実は、あなたの内側にある以上、
その扉は、あなたの外側ではなく、内側にありますから、私たちを内側から変えるものと言えます

ともあれ、ゲート開放を迎える時点で、すでに新しいサイクルへとシフトするエネルギー照射は7月26日から始まっているのですから

7月4日の蟹座新月も
木星―冥王星のトラインと
金星―海王星のトラインが
 
パーフェクトな形で合体し「ミスティックレクタングル」という魔法陣を創り上げ、
『愛と豊かさにあふれた家庭」を地球にたくさん作るべく宇宙から魔法のようなエネルギーが地球に雪崩れこんで来ました♪♪
大きなサポートを使いこなしていけるように、私達も自分自身を整えて行きましょう(^-^)/

07/17. 18:03 [ 未分類 ] . . TOP ▲
えんの市



浜松に移って初出店

お天気もなんとか持ちこたえて

全国からたくさんのクラフト作家さん達も出店されていました






04/07. 21:08 [ 未分類 ] . . TOP ▲