どろんこ原っぱ
   6月25日 梅雨時にしては、

   良く晴れました~

  三島 山田川自然の里での「どろんこ原っぱ」に

  ボランティアで参加しました

  今日来てくれたのは、幼稚園の年中・年長さん達

  
  どろんこ広場まで自然に触れながら進みます  

  栗の赤ちゃんです

  これから大きくなって行くのが楽しみです
   途中の川に「かに」がいました

   初めて触る子もいて、かなり盛り上がっています

   自分で触れる子、世話の出来る子は

   「家の持って帰ってもいいよ」

   その通り!! 

家に連れて帰っても、殺してしまっては可愛想ですもんね・・・

   田んぼがあったり、畑にはきゅうりも生っていました。

   きゅうりは、みんなのおやつになりました


  どろんこ遊びは、ネーミングの通り

  泥だらけ!!

  泥だんごを投げ合ったり

   相撲をとったり

  みんなおおはしゃぎです

  初めて参加の子は、驚いてちょっと引いてたかな・・・

  近くの滝でどろんこを洗い流して

  畑で採れたじゃがいもで作ったクッキーを食べながら、

  スタッフさんが、絵本を読んでくれました

  みんな、食べながらも真剣に聞いていました

  お昼前の2時間ですが、きっと、みんな大満足だったと思う

  車で数分の三島の市街に、大勢の方達の協力できちんと整備せれた、
 
  自然の中で遊べるって素晴らしいな
  








スポンサーサイト
初講師
6月9日・富士宮のI中学校に「食の安全」というテーマで講議をしました。

初めての講議、ドキドキでしたが、一生懸命に資料を作ってのぞみました。


戦後の高度成長していく中で添加物や防腐剤、農薬、除草剤、消毒遺伝子組み換え、なとなど…

そして、私達の遺伝子が傷つくと、子ども達や孫達にも影響が及んでしまう事

それから、今、一番関心の高い放射能の影響など

30~40分の講議でした。

生徒さんや先生方もわかりやすかったと言って下さって、まずは一安心。

これから、もっと深い学びが必要だと、改めて感じた。








環境学習指導員総合学習講座
   6月1日~ 募集が始まり、

たったの3日で定員が

一杯になってしまった

  という超人気の講座

 7月17日(土)~ 10回、半年間の講座

  12月4日(土)閉講式が終了した

  今年度の受講生は22人。 一人も欠ける事無くそろって修了するのは

 珍しいそうです。 しかも、皆の繋がりが強く、最終日の打ち上げにも、

ほぼ全員参加。 すごいチームワーク!!
 
  私が、この講座を知ったのは、知人で、静岡県で1番初めに環境カウンセラーになった

馬場利子さんから頂いた情報でした。 

馬場さんの講座を受講して、環境学習に興味を持ち、私にも何か出来る事は有るかしら・・・と

相談したら 「環境学習指導員の講座が有るから、出てみたら」とのアドバイスを頂き、

早速応募しました。

  超人気の講座は、毎回新しい学びがたくさんあって、とても楽しかった。

 私は、今でこそ、松崎の山奥で畑などやっていますが、生まれてから中学生まで熱海駅周辺の、

人ごみと、車の往来の中で育ったので、特に自然の中で楽しみながらの体験学習のプログラムを

作る講座は、最高でした!!

また、仲間達が、素晴らしい。 この仲間達に出会えた事に感謝。

環境学習指導員の講座の素晴らしかった事に感謝。

 受講生一人、一人に体験学習の時の写真を付け、記念のCDRをくださった

 NPO法人ホールアース研究所の「やまっち」と「ゆうこりん」に感謝

  全部書き出したら、と~っても長くなってしまうので、この位にして

 学んだ事を活かして、環境の事、食の事、生きる事、楽しむ事、


 何か少しでもお役にたって行けるように・・・

 




田貫湖



 6月から県の「環境学習指導員」の資格を取るために毎月2回位、静岡に通っている

今月は実際に体験プログラムを作る為の講座が有り、田貫湖自然塾へ行ってきた

朝6時5分の日の出に間に合うように、早起きして湖畔へ・・・

雲が厚くて、日の出は見えなかったけど、山の頂上付近が明るくなって

湖にも富士山が映って、逆さ富士と言うそうです。

しばらくして、太陽が湖に反射して、とっても綺麗だった