続・続・信州旅行
シャロム・ヒュッテともお別れして

蓼科高原へ友人親子をお迎えに…お宅は別荘だったそうで、とてもお洒落な建物でした
お茶をいただき昼前に出発

途中、昼食にお蕎麦 をいただきましたが、お味は大したこと無くて…
地もとのお蕎麦屋さんでも長野の方から蕎麦粉を取り寄せているので、地もとだからといっても、
食べてみないとわからないので、美味しい蕎麦屋さんを見つけるのは、なかなか難しい…



気を取り直して
最後は原村の「ぱんさんのお茶」でteatime   http://www.f2.dion.ne.jp/~pansan/
スンニャさんは、10何年振りに訪ねたのに覚えていて下さって、話しも弾み楽しそうでした
私達も美味しいお饅頭に大満足!

帰路は、河口湖、山中湖を回って、事故なく無事に帰って来ました。感謝。

余談:23日朝からお腹さんの浄化が始まり、夜中は一時間置き位にトイレな通い、
まるで腸洗浄のようです(やった事無いけど…腸も空っぽな感じなのです)
24日は、朝食は抜いて、昼に玄米甘酒お粥を少し…優しい味です。
そういえば、去年は5月10日同じようにお腹さんの浄化が起こり、丸1日水も飲めず、
翌日から大好きだったチョコレートを手放した事があった。

どうやら、今年もまた入梅前にお腹さんの浄化が起こったようです
これから、何が始まるのかお楽しみ~







スポンサーサイト
続・信州旅行
信州旅行2日目
諏訪大社下社秋宮・春宮を周って大王わさび農園へ



 ここは、黒澤明監督の映画「夢」のロケ地となった事で有名で、

 今もゆっくり水車がまわっていました。

 水がと~っても綺麗です。





  そして「ちひろ美術館」へ
  
  美術館のまわりには広いメルヘンチックな公園が有ります。
  
  館内も、思わず優しい気持ちになります。
  カフェも広くて、素材もごたわっているので、

  私達にとってはメニューでした


  穂高神社へご挨拶をし車へ戻ろうとしたら、太鼓の響き
     
  何だろう…と3人で引き返してみたら鳴り止み
  
  お社の戸締りをする音が聞こえてきた 閉じる前に太鼓を叩くようです




二日目の宿、臼井健二さんが

  持続可能な幸せな暮らしのために、

  仲間達とセルフビルドで建てた

  「シャロム・ヒュッテ」へhttp://www.ultraman.gr.jp/shalom/





夕食は、とても菜食メニューとは思えない、綺麗で豪華でした 。これには、肉食の娘も大満足!

ただ…私は、最近、にんにくやネギ類もいらないかなぁ…って感じなので、味付けも濃くて、
お腹さんには、ちょっと…しんどかった

シャロムでもクリスタルボウルの演奏をさせていただきました♪

もう一組、ギターライブのリクエストが有り、一晩に二組も演奏するなんて珍しいそうです



シャロムも朝食前にお散歩が有りました

ツリーハウスやコンポストのトイレ、一週間に一度は森の子ども達が自炊をし、
雨の日でもカッパを着て泥んこになって遊ぶ、無認可の「森の保育園」は順番待ちだそうです
素敵な所です

耕さない畑も見学しました。水もほとんどやらないそうです。
もちろん耕している所も有ります
今は、レストランでランチもやっているので、シャロム畑だけの野菜での供給は難しいそうです

8時半頃、バイキングの朝食をいただきました

ここでは住み込みや近所からの通いなど15名のスタッフさん達が、畑や食事や経営の事など
パーマカルチャーを色々学んでいました

シャロムでも色々なスタッフさん達との繋がりが出来て
これから、また信州へ来るのが楽しみになりました





05/24. 16:34 [ 未分類 ] . . TOP ▲
信州旅行
5月21日
日本中が盛り上がった金環日食
実家の熱海では、雲が厚くて、6時15分過ぎ頃わすがだけど、雲の間から、
食の始まりを見る事が出来たが、7時半頃の食の最大は、残念ながら見れなかった…
もう生きている間に熱海では見る事が出来ないなぁ…

気を取り直し、9時半頃、信州へ向かって出発
三島に住む友人親子と沼津に住む娘を迎えに行き、富士宮から西富士道路へ
朝霧を超えて甲府から小渕沢へ

「ごぱん」でランチ  http://www.gopan.jp/

玄米日替わりランチ                      豆腐オムレツ風パンランチ









  


  木のぬくもりの有る可愛いお店で、テラス席もあった。 
  少し肌さむいので、私達は、店内で頂くことに・・・
  器もひとつひとつに味わいがあって楽しい
  お食事は、しっかりしたお味
  お豆腐のオムレツ風もフワフワして、卵のオムレツみたいでした


 
  「ごぱん」でランチの後
  「せらひうむ」で食後のお茶しました 
   http://r.tabelog.com/yamanashi/A1902/A190201/19000441/

   たんぽぽ珈琲とキャロット・ラぺ頂ました
   「せらひうむ」のたんぽぽ珈琲は、
   今まで飲んだことの無い、とても爽やかな味でした
   
   ドイツでシュタイナーを学んだオーナーさんとクリシュナムルティーの
   お話まで出来て、感激!!次回はもっとゆっくりとお邪魔しましょう



諏訪大社上社本宮へお参りして、信州行きのきっかけを下さった、友人親子の友達と
諏訪大社上社前宮で待ち合わせ、友人親子はそちらへ宿泊

ここから別行動
スンニャさん一押しの神長官守矢資料館へ「昔、戦に敗れ、先に住んでいた者達の、生きる地を奪われた怨念を押さえる為、宮司さん自らが、ここに住んで霊を慰めていたそうです。
「空飛ぶ泥船」という物も有り、不思議な所でした

  


  今晩お世話になる「フリーキッズ」へ向かって出発 http://www.freekids.jp/

  途中、杖突峠では、まだ桜が咲いていました





  フリーキッズ」の事を知ったのは下高井の本應寺での「浄土の響き展」
  いつか行ってみたいなぁ…と三年越しの想いが叶いました
  しかも、金環食の新月に泊まれるなんて!ありがたいな~

  夕食前に孝子さんが、施設内
  ちょうど藍染の藍の発酵させていたり、米、味噌、醤油蔵や
  「みんなの村」を案内してくれました。ゲストルームは  
  まだ出来たばかりで、カーテンも真新しかった。

 山菜中心の夕食後、クリスタルボウルのメディテーションをさせていただきました!

 皆さん、すでにタイで孤児院をされていて、本應寺での浄土の響き展にも毎年いらしている
 ナートさんのクリスタルボウルに慣れているので、エネルギーの循環もスムーズで、
 素敵な新月の夜でした。

 「翌朝は、早起きして、朝食前に木曽馬の
 空牙くんに乗せてもらいました。
 観光馬以外は、乗った事がなかったので
 まずは、鼻の前に手の甲を出して、受け入れてもらったら鼻をスリスリしと 
 仲良しになり、乗馬です。けっこう揺れます、道路へ出て、
 田んぼなど一回りして戻って来ました。
 メイちゃんだけ残されたので淋しそうに鳴いていました。
 ヨッサンとノリタケさんの発行している「馬☆うま新聞」を読むと、 
 ここまで調教するのにも、大変だったようです。でも、乗せていただいた私達は、
 と~っても楽しかったです!ヨッサンありがとう。
 朝食後、築100年、三十年位住んでいない、廃屋になりかけている家を、改築して、冬前にはなんとか住みたいと
 思っているという家に案内していただきました。

 オープニングの時にはクリスタルボウルの演奏をさせていただく約束も交わして、秋が楽しみです~

 そして、毎朝かまどに薪をくべ、大事にお豆腐を作っている「豆乳工房まめや」も案内していただきました。
 せっかくなので、みんなで、おやつの感覚で、お豆腐を食べさせもらいました。
 プルプルして、苦味が全く無くて、甘くて美味しかったですよ










05/24. 16:31 [ 未分類 ] . . TOP ▲