『昼だけど冬至冬夜』
一年で最も夜の長さが長くなる日があり、これを冬至と言います

昔は冬至の日は「死に一番近い日」と言われており、その厄を

払うために、体を温め、無病息災を祈っていました。

そのため、風呂に柚子を入れたり、南瓜を食べて体を温めたりして

厄除けを願ったものと考えられます。

この度、冬至の日にクリスタルボウルによる癒しの音と精進料理による滋養、

そして座禅を通して体を整えることで長い冬を乗り切って行きましょう!!

帰一寺 × KAYA-KAYA × わげん

合同企画『女性限定』


12月22日(火)10:00~15:00


『昼だけど冬至冬夜』

9時半  開場  伊豆三大庭園を持つ
         西伊豆・松崎町の帰一寺

10時  お寺の本堂にてクリスタルサウンドによるヒーリングコンサート
     (横になって聴いてい頂きますので寒い方は掛け物を持参下さい)

12時  素晴らしい中庭を見ながら
     KAYA-KAYAオリジナルの無農薬・有機栽培の
     『精進イタリアン』の昼食

13時半 午後は座禅体験と住職のイイ話で心と体を律する。

癒・楽・厳と三拍子そろったイベントです!

今回モニターイベントとしての開催の為『女性限定』
最後にアンケートのご協力をお願い致します。
+1,000円で写経体験も出来ます

12月22日(火)10:00~15:00

お一人様5000円

お問い合わせは

萬法山 帰一寺
0558-43-0213まで






スポンサーサイト


12/10. 15:12 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://wagen.blog86.fc2.com/tb.php/116-61e98d02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)