地球さん(かあさん)ありがとう祭
朝シャワーを浴びて、身体を清めて、ナッツとフルーツのみを少し食べて、

梁川ピラミッドセンターへ向かう。今日は、ピラミッドで「インド聖者ババジの火の儀式」に

参加する(^^)昨日に引き続き、今日も雨が降っている。

クリスタルボウルを持って傘をさすのは、さすがに大変(^^; ピラミッドに着いたら、

数ヵ月前南伊豆子浦の佐藤ガラス工房さんのカフェのオープンで知り合った方達が

二人も来ていてびっくり!うち一人の方は舞をされる方で、あの日即興でクリボウと巫女の

舞をしたゆみ子さんだった。9時開始予定を少し遅れ気味で、原田さんにより儀式が始まる。

 雨の為、護摩焚きは、天気の様子をみながらする事になった。 朝早くから穴を掘って

竃を作って下さっていた。10時頃になると雨も上がって、ピラミッドの近くに咲いている花で、

竃の飾り付けのお手伝をする。 10名位が護摩焚きに参加した。

 火の儀式は日本の護摩焚きのルーツとされ、その場にいる人々を浄化するエネルギーがある。

儀式は全てサンスクリット語で行われる。原田さんが聖者ババジを降臨して、

色々なお願い事のマントラを唱えて下さる「スブァハー」と言う所で、一緒に穀物

(米・大麦・黒胡麻など)を人差し指指以外の指で掴み(人差し指はエゴの指だそうです)

下手で竃に投げ入れる。 準備の不備など多少のアクシデントはありましたが、

神聖で素晴らしい儀式でした。 終了後、7月25日~27日八ヶ岳にアイヌの

アシリ・レラさんを呼びイベントがあるとのお知らせがありました。

ババジの火の儀式の後、続いてアイヌの儀式も行い、流れを作るのだそうです。

大昔、日本の神々がアイヌね神々を力づくで追い出した、今こそ融和し一つになる時

なのだそうです。「えっ!アイヌと言えば、先々週から下田でイベントが…」二つの出来事が

思いっきり繋がった~!! それで、春分の日にピラミッドに来た時に5月11日は、

ババジの火の儀式に参加したいと思ったんだぁ~。

  今回のイベントは各分野で有名な方達の参加で、シタール・ヨガ・ネィティブアメリカンの

大太鼓・インディアンフルート・フラ・レゲエ・ロック・手話・サーランギー(ネパールのバイオリン)・

ベリーダンス・ジャンベ・10時~21時過ぎても、途切れる事無く、更に盛り上がって

皆が一体になって(^^)私は電車の都合で、21時半頃から飛び入りでクリボウの演奏を

させて頂いた。伊豆のゆみ子さんもマントラを唱えて下さって、またまたコラボ。

初めて聴く方も多くて、皆さん喜んで下さって、嬉しい~\(^O^)/ 幸せ者です。

  23時半過ぎ、娘の待っアパートに帰って来たら…「寝ながら少し話しがしたい」と娘。

(今回は、朝早くから出掛けて、帰るのは夜遅くて、ろくに話しもしていなかったね)

彼女は今、このままの生き方は、何か違うとわかっていても、どうする事も出来ないと言う。

他者と比較して優劣を付けて、自分自身の存在価値を認識している。それによって、

自分自身を傷つける。自分が傷つきたく無いと他人を傷つける、が罪悪感となって、

自分に帰ってくる。そこから抜けられたら、どんなに楽なのか…しかし、苦るしまないと、

人の痛みがわからないと、いけないと思っている。それは大変な事では無いと…

夜中3時過ぎたので、寝る事にした。

 今朝、ほとんど同時に目覚め、まだベッドに横になっている娘とハグ。

涙が…「小さい頃、妹と比べてごめんね。他の子と比べてごめんね。」嗚咽が止まらない。

「いいよ」と娘が応える。

彼女が幼い頃、暴力を奮っていた私に対して、彼女はいつも許してくれていた。

「ごめんね」

「ママ、もういいんだよ」

「ありがとう。自分を大切にしてね、ママはサポートは出来ても、自分を救うのは、

自分自身だから…ありがとう」

「ママ、支度しないと間に合わなくなるよ」

「うん、ありがとう」

  最高のプレゼントを頂きました「ありがとうございます」
スポンサーサイト


05/12. 11:20 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://wagen.blog86.fc2.com/tb.php/16-51002724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)