スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


静岡県 松葉の放射能測定結果
 屋久島から帰った翌日、京都大学原子工学の河野益近さん(彼は先生と呼ばれる事を

嫌います)のお供で伊豆半島をほぼ一周しました。

 毎月行っている環境学習ハッピーライフの講師で、静岡放射能汚染測定室の

馬場利子さんの要請で、測定室顧問の河野さんが、静岡県全域の松葉を集めて周る

お手伝いをさせて頂きました。

 河野さんは、もう35年間も環境中の放射能汚染の測定に

取り組まれているそうです。

なぜ松葉なのか尋ねたら「日本全国至る所に有って、比較的採取がし易く、

比較検討が容易で常緑樹なので、時期や季節にそれ程左右される事もなく、

タダで手に入り、食品と違ってある程度大きな値が出てもパニックを

引き起こす事も無く、新芽と古い芽を比較する事で、

汚染の過去ー現在ー未来の推移がある程度予測がつく優れ物」との事でした

 韮山「高橋農園さん」・松崎「とんび農園さん」&「食べ物・環境・エネルギーを

考える会」の方達

そして熱海環境学習ハッピーライフの仲間達、御協力ありがとうございました

 測定結果「kohnoブログ」  御覧ください

スポンサーサイト


  
トラックバック
トラックバックURL
→http://wagen.blog86.fc2.com/tb.php/226-8a273772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。