スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カムイノミ 2014
アイヌのシャーマン 『アシリレラさん』の紹介

アシリレラとは、アイヌ語で『新しい風』の意  日本名では山道康子さん

アイヌの聖地と言われる、北海道沙流郡二風谷に生まれ、現在まで暮らす

1989年より、平取町二風谷で、フリースクールもかねた山道アイヌ語学校を営んでいた

2009年に閉校したようです

学校では様々な事情で孤児となった子供達を養子として引き取り

共同生活をする  今まで約50人を育て上げた

アイヌ活動家としての側面も持ち、沙流川アイヌを守る会を主宰

二風谷ダム(竣工)、平取ダム(凍結中)への反対運動で急先鋒に立つ

平成元年からアイヌモシリ一万年祭を立上げる

カムイノミ 2014

『一枚の板さん』の裏山  神様の通り道をお掃除して  

  みんなでお供物の準備  

  レラさんから向かって

  左側に男性・右側に女性が座ります 

 みんなが席に着くまでの間 

  クリスタルボウルを演奏させていただきました

  木札に名前・住所生年月日・年齢 

   裏に父親の名前・母親の旧姓を書きます

   レラさんがひとりひとりの名前を読み上げて 

   囲炉裏の中に木札を入れて燃します 

   ご先祖様の供養もして下さいました

   お祈りの後は、お供物を回して

   みんなで分かち合っていただきました

   お供物が、とてもたくさん上がったので、食べ切れなくてお持ち帰りも出来ました

  カムイノミの後はジャンベとダンスで盛り上がりました


  午後からはアイヌ刺繍を習いました  
  
  アイヌの文様は、縄文時代よりもさらに

  昔から伝え続けられている「日本先住民」の文様

  文様には自然の様々な意味と「魔除け」の意味が込められているそうです

  
スポンサーサイト


09/29. 15:24 [ イベント ] . . TOP ▲
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。